システム


【つがいシステム】
島の野生生物と交尾して妊娠が確定すると、出産までの間、父親となったオスが同行し、ヒロインを外敵から守ったり、食糧を供給したりしてくれるぞ
過酷な環境の島を探索するにはオスの力を借りることは不可欠!
ヒロインを優れたオスとつがいにさせて、島の探索を有利に進めよう!
でも、輪姦などで父親不明の場合、つがいが成立しないので要注意だ!



妊娠から出産までの間は、お腹の仔のパパがヒロインと赤ちゃんを守ってくれるぞい


【繁殖システム】
産んだ赤ちゃんは島で生活しはじめるぞ!
また、年月が経過すると島の生物たちは歳をとり、やがて寿命で死んでしまうぞ!
赤ちゃんを産んであげないとやがて島の生物たちは絶滅してしまうので、
絶滅しないように適宜赤ちゃんを産んであげよう!!


メスの産まれない島の生物たちにはヒロインの子宮だけが頼りなんじゃ
ちなみに産んだ子供と更に交尾することもできるぞい



平定した集落では、自由に歩き回り、好きなオスと子作りすることが可能じゃぞ


[血の絆]
遠く離れていても、自分と血縁関係があるオスの存在を感じ取ったり、
自分の傍に呼び寄せることができるぞ!
ただし、お腹に別のオスの赤ちゃんが宿っている場合は使用できないので要注意だ!


今現在、島に生存しているオスの能力を把握できる便利な能力じゃ


自分の傍にオスを呼び寄せることもできるぞい
子作りする相手をマップで探すのは面倒なので、血の絆を有効に活用するんじゃ


※ちなみにゲーム中では、
 ・ヒロインの子宮で育った
 ・ヒロインに仔の父親である
 の片方、あるいは両方の条件を満たすと血縁関係ありと判定されるぞい



【遺伝システム】
このゲームにはキャラにレベルの概念はないぞ!
従って、いかにヒロインの優れた仔を産むかが重要になるぞ!
遺伝の特性を理解して、ヒロインのお腹に強く逞しい仔を宿らせてあげよう!

[1.能力の遺伝]
仔の能力値は、父親の能力値と母親の子宮性能(後述)をベースにランダムに決定されるぞ!
従って、母親が同じ場合、父親の能力値が高いほど強い仔が産まれやすいぞ!
なるべく優れた父親と交配し、ヒロインの子宮で島の生物たちを品種改良しよう!


左が親、右が仔のステータスじゃぞい
仔の方が防御力と魔法防御がやや低いものの、HPや攻撃力が大きく増加しているぞい
仔のステータスは親より高くなる確率の方が高いので、積極的に子作りしていったほうが得じゃぞい



[2.スキルの遺伝]
子供が使えるスキルは原則的に父親が使えるスキルと同一だぞ!
しかし、稀に突然変異が発生し、新たなスキルを覚えた仔が産まれてくることがあるぞ!
それら突然変異スキルは子孫にも受け継がれていくので、
稀少なスキルを覚えたオスが産まれたら、積極的に交配してあげよう!


左が親のスキル、右が仔のスキルじゃ
子供が新しいスキルを習得して産まれてきたことがわかるぞい
強いスキルを覚えた仔の血は絶やさない方がお得じゃぞい



[3.子作りの方法と仔の能力]
エロイベントの頁で述べるように、子作りイベントには和姦と強姦(輪姦)の2タイプが存在するぞ!
それぞれの子作り方法によって、産まれる仔の能力やスキルに変化が生じるぞ!

[和姦子作り]
・父親を選べるため、能力の高い、気に入ったオスの子孫を確実に残せる

[強姦子作り]
・父親を選べないため、どのオスの仔が産まれるかは運頼み
・お腹に宿る仔のステータスが和姦での子作りより僅かに高くなりやすい
・和姦での子作りより、突然変異スキルを習得する可能性が高い

メリットとデメリットを把握し、強姦と和姦の子作りを使い分けるんじゃ(斬新な日本語)


【子宮成長システム】
妊娠と出産を繰り返すたびにヒロインの子宮が成長していくぞ!
子宮が成長すると、産まれる赤ん坊の能力が高くなったり、
より広範な種族の生物の仔を身籠ることが可能になる
ぞ!
どんどん赤ちゃんを産ませてヒロインの子宮を成長させてあげよう!

でも、特定の生物の子供ばかり産んでいると、子宮が成長しにくくなってしまうぞ。
様々な生物とまんべんなく交配させて、ヒロインの子宮を成長させよう



オスしかいないこの島で、ヒロインの最大の武器はその子宮じゃぞい
どんどん子宮を成長させて、強力な赤ちゃんをお腹にこさえていくんじゃ



[ヒロインスキル]
使用できるスキルが決まっているオスたちとは異なり、
ヒロインは出産経験を重ねたり、様々な種族のオスと関係を持つことによって、
様々なスキルを習得していくぞ!
なぜ出産するとスキルが増えるかは僕にもわからないぞ!


好みの生物でなくても、様々な種族と交配して出産経験を積むとよいぞい


【好感度システム】
島の生物たちには、それぞれヒロインに対する『好感度』が設定されているぞ!
好感度が高いと、戦闘で敵に与えるダメージが僅かに大きくなるぞ(好感度100で1.2倍程度)
オスの好感度は、以下のいずれかの方法で増加させることができるぞ!
・オスに対して、ヒロインのスキル『交尾』『キス』『授乳』を使う
・オスと子作りする
・オスの赤ちゃんを産んであげる

ちなみに好感度の初期値は50、ヒロインが産んだ子の場合は約60が初期値だぞ!


好感度MAXになったオスはステータス画面の右上に☆マークが付くぞい


【姫システム】
以下の2つの条件を満たすことで、種族の『姫』の称号を得ることができるぞ!
・生存しているその種族のオスすべてと血縁関係を持っている
・その種族の生存数が6以上
※年月の経過で上記いずれかの条件が満たされなくなると、『姫』の称号は失われてしまうぞ

ある種族の姫の称号を得ると、その種族の戦闘能力が向上するぞ!
(具体的には与えるダメージが1.2倍、被ダメージが0.9倍に)



ちなみに、『姫』の称号を得ると、その種族のオスの自然交配を禁止することができるぞ!
(禁止しておかないと自然繁殖で血縁関係が崩れ、『姫』の称号を失効する場合があるため)
でもその場合、適宜自分のお腹で繁殖させてあげないと絶滅してしまうので要注意だ!


姫の称号はステータス画面からも確認できるぞい
たくさんのオスと血縁関係を持ち、愛されガールになるんじゃ


【パートナー会話システム】
困った時は、パートナーに助けを求めることができるぞ!
(⇒メニューのスキルから、『お願い』を選択)
パートナーに頼れば、食糧を調達してもらって体力を回復したり、
最期に休憩した拠点まで運んでもらったりと、色々なお願いを聞いてもらえるぞ!
ただし、パートナーへのお願いは1回の探索で1回しか聞いてもらえないので要注意だ!
拠点で休息し、パートナーと交尾すると、もう1度お願いを聞いてもらえるようになるぞ!


メスの身体を差し出して、逞しいパートナーに助けてもらうんじゃ


【取引システム】
集落では、アイテムを得るためにオスたちと『取引』をすることができるぞ!
しかしながら、当然、島の生物たちと金銭の取引は成立しない!
島のオスたちがメスに求める『対価』は、オスの子供を妊娠すること!
対価としてオスに身体を差し出し、探索を有利に進めるアイテムを入手しよう!

ちなみに、取引は何度でも可能だけれど、取引のたびに『対価』は増えていくぞ!





【愛の巣】
島のある場所には、『愛の巣』と呼ばれる洞窟があるぞ!
『愛の巣』内部では繁殖能力が大きく高まり、妊娠から出産までの期間が半分に短縮されるぞ!
ただし、『愛の巣』内の繁殖ではヒロインの子宮が育ちにくいため、
子供の数こそ増えるものの、長い目で見ると強い子供は生まれにくいぞ!

[愛の巣のルール]
・オスとメスのつがいでしか入ることができない
・入る前に子作りする回数を選択し、その回数繁殖し終えるまで出られない
・1年あたり2匹の赤ちゃんを産むことができる
・ただし、愛の巣内での繁殖ではヒロインの子宮が成長しにくい


オスとメスの2人きりで延々と子作りに耽るんじゃ

間違って繁殖回数100回なんて選択してしまうと、島の他の種族が絶滅してしまうんで要注意じゃ